Ⅱアドベント礼拝でした。2017.12/10(日)

≪今週のみ言葉≫

「ひとりのみどりごがわれわれのために生れた、ひとりの男の子がわれわれに与えられた」。イザヤ章9章6節

「一人のみどりご」「ひとりの男の子」とは、救い主イエス・キリストを指しています。その救い主誕生より700年も前にイザヤは、あたかももうすでに起ったかのように、「生まれた」「与えられた」と預言しています!今、21世紀に住む私たちにとっては、まさにその通りのことが起こったことを知ると共に以来、2000年近くもたっているというのに、その救い主の誕生を記念し、お祝いするというのですから、こちらもまたなかなかのオドロキだと思われませんか!?それが「クリスマス」なのです!!救い主は、右も左もわからない、いたいけな赤子として、母マリヤの胎に聖霊によって宿られてこの地上に産声を与えられました。神からの全人類への愛の命のプレゼントとして、あげられました。与えられた私たちにとってはこの上もない喜びですが、実は与えて下さった愛なる父なる神様にとってはこの上もない犠牲の心でした。神から遠く離れて滅びに向かう私たちを永遠の命に移すために、かけがえのない「ひとり子」なるキリストを私たちに与えて下さったのでした。神はその「ひとり子」を与えて下さるほどまで、あなたや私を愛していていて下さるということになるのです!!おどろくばかりの愛というほかありません!!ハレルヤ!!

<お知らせ>

▷本日午後3時30分~5時30分、第一回、Family Christmas ㏌高松の集いが当教会にて、YMCAせとうちの方々をお迎えして行われます。大人50名子供50名、計100名ばかりの集いになります。本当のクリスマスを印象深くお伝えするすばらしい好機として用いられますようお祈り下さい。

▷12/17(日)16:00~18:00はこれもまた若者たち、子どもたちを招いての、第29回ゴスペルカフェ・クリスマスです。「クリスマス」とつく以上はクリスマスディナーとクリスマスケーキです!!!多くの若者たち、子どもたちの参加をお祈り下さい!

Posted in 今週のお知らせ | Ⅱアドベント礼拝でした。2017.12/10(日) はコメントを受け付けていません。

Ⅰアドベント礼拝でした。2017.12/3㈰

≪今週のみ言葉≫

「暗やみの中に歩んでいた民は大いなる光を見た。暗黒の地に住んでいた人々の上に光が照った」。

イザヤ書9章2節

主の年2017年もあっと思う間にアドベント(待降節)を迎えました。「暗やみ」とか「暗黒」という言葉がそのまま当てはまるような世界のできごと、日本のできごとだった2017年も最終月です。ここに至って「大いなる光」「光」の登場は何と喜ばしいことでしょうか!!もちろんこの「大いなる光」「光」とはやがてイザヤの時から700年後に神から暗黒の地に贈られてきた救い主イエス・キリストの預言です。イザヤはすでに見たかのように、起こったかのように記しています。ゼブルンやナフタリ、そして異邦人のとさえ言われてさげすまれ、はずかしめられていたガリラヤ、その地に「大いなる光」「光」が来られその地を舞台として活動されるのです!人の目に卑しめられていた地に神は光栄を与えられます。

心痛むできごとの多いこの世界をなおも神は忍耐して下さり一人でも滅びることのないようにと、今年もキリストにある永遠の救いへと招いていて下さいます。今年も地上でアドベント、クリスマスを祝うことができるのです。一人でも多くの人々が真のクリスマスを知り、永遠の救いにあずかられますように!!

<お知らせ>

▷本日17:00~17:30イルミネーション点灯式礼拝を教育館入口にて行います。どなたも歓迎です。(終了後、このページにUPいたします。)

▷12/10㈰YMCAせとうちと当教会共催で第1回FamilyChristmasParty in高松が15:30~17:30に行われます。親子クリスマスです。本当のクリスマスを知らない方々が多く招かれます。100名くらいの集いになります。クリスマス・メッセージや交わりの祝福をお祈り下さい。

 

 

Posted in 今週のお知らせ | Ⅰアドベント礼拝でした。2017.12/3㈰ はコメントを受け付けていません。

収穫感謝礼拝でした。2017.11/26(日)

≪今週のみ言葉≫
「感謝しつつ、その門に入り、ほめたたえつつ、その大庭に入れ。
主に感謝し、そのみ名をほめまつれ」。詩篇100篇4節

「真の賛美歌」とか「入場の賛美」とも呼ばれる詩篇ですが英国では「いにしえの第100篇」(Old hundredth)と言われて、愛誦されている賛美の詩篇です。
表題は口語訳では「感謝の供え物のための歌」とあり、新改訳2017では「感謝の賛歌」(脚注には「感謝のいけにえの賛歌」)とありますので、人々が、供え物を携えて神殿に入場した時の賛歌です。収穫感謝礼拝にふさわしい詩篇です。感謝を受けられるお方は、主であり、神であるお方、造り主、また牧者であられ、恵み深く慈しみ豊かで、その真実はとこしえまで、ということを知る時、わたしたちは喜びと感謝と、ほめ歌をもってこのお方に仕えて当然です。今も、このお方は変わらないお方、それゆえ私たちは「感謝にあふれて」聖日ごとに献げものを携えて礼拝し、また「感謝にあふれて」日々の生活を送り、神に栄光を帰し、まだ神を知らない方々にインパクトある証人とされたいと願います。

<お知らせ>
▷午後には第6回ハーベスト・サンクスギビング・フェスティバルが楽しく行われました。いずれ「行事報告ページ」にUPいたします。
▷12/1㈮には当HP開設満6周年の記念日を迎えます!ハレルヤ!
これからも伝道のために用いられますよう祈りつつ前進し続けます。ご支援をありがとうございます。
▷12/1㈮には「今月のメッセージ」「12月のお祈り」「ヘッダー」(ストロベリーフィールド・花言葉は永遠の愛」。まるで神様のよう)が更新されます。
▷次週12/3㈰ Ⅰアドベント聖餐式礼拝。
17:00~ イルミネーション点灯式礼拝です。お楽しみに!

Posted in 今週のお知らせ | 収穫感謝礼拝でした。2017.11/26(日) はコメントを受け付けていません。

秋の歓迎礼拝でした。2017.11/19(日)

≪今週のみ言葉≫
「主を恐れることは知識のはじめである」。箴言1章7節

「箴言」とはイスラエル第3代の王、ソロモンが著したものです。ソロモン王と言えば、壮大な神殿を建築し、神からの豊かな知恵また富が与えられ、イエス様の口からも「栄華をきわめた時のソロモン」とさえ語られている人でした。「諸国の人々はソロモンの知恵を聞くためにきた」(列王上4・34)とさえ記されています。そのソロモンの結論が今日、今週のみ言葉です。主を恐れることこそ真にもつべき知識であり、そのはじめであると。はじめという言葉には「頭、かしら、土台」という意味がヘブル語には含まれているとのことで、いわば存在すべてと言えます。ソロモンが著したもう一つの書「伝道の書」には、その終りの12章13節に「ことの帰する所は、すべて言われた。すなわち、神を恐れ、その命令を守れ。これはすべての人の本文である」とあります。ですから、12章1節には「あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ」とあります。証詞をして下さった姉妹は、小学校2年生から教会学校に励み、「主を恐れることは知識のはじめである」とのみ言葉が自然と身についていたと語られました。何と幸いでしょう。「若い日」そうです、幼い日です。いえ、母の胎にいる時からです。子どもたちに、この「主を恐れる」という最高の知恵・知識を提供していきましょう!

<お知らせ>
▷いよいよ11/26(日)は10:15より収穫感謝礼拝と、13:00より第6回ハーベスト・サンクスギビング・フェスティバル(アマチュア音楽会)です。収穫を与えて下さる神様を心一杯ほめたたえましょう!

Posted in 今週のお知らせ | 秋の歓迎礼拝でした。2017.11/19(日) はコメントを受け付けていません。

子ども祝福合同礼拝・カーニバルでした♪ 2017.11/12(日)

《今週のみ言葉》

「だから目をさましていなさい。その日その時が、あなたがたにはわからないからである」。マタイ25章13節

何かをする時、どこかへ出かける時、誰かを迎える時など「用意する」ことが必要であり、大切です。きょうのイエス様のたとえ話は、イエス様が再び来られる時のために、そして天国に入れてもらえる時のために、賢く用意をしていましょうとの「十人のおとめ」の話です。賢い5人のおとめたちはあかりのための油を用意していました。愚かな5人のおとめたちは、用意していなかったのです。「夜中に」花婿(イエス様)が来られて、10人ともに眠っていましたが、ハッと起きて賢い5人は油を補充してあかりはそのままともっていました。愚かな5人はわけてもらえず、町へ買いに行っている間に花婿が到着し、戸は閉められてしまったのでした!「だから」思いがけない時にイエス様がこられてもいいように用意をしていなければなりません。その油とは『信じる心』です。何がおこっても『信じる』、何才になっても『信じ続ける』ことが大切です。信仰のあかりをあかあかとともし続けたいものです。

<お知らせ>

▷年に一度、子どもたちを祝福し、大いに楽しんでもらう日ですが、本当は毎週の日曜日、このような気持ちでいる牧師です。そして、教会です。

▷次週は秋の「歓迎礼拝」です。春と秋、信徒の方の救いのあかしと、初めてのかたにもわかりやすいメッセージです。求道者の方々や新しい方も導かれますように!

 

▷そして11/26(日)は収穫感謝礼拝と第6回ハーベスト・サンクスギビング・フェスティバルです。収穫の主を共にたたえましょう!

Posted in 今週のお知らせ | 子ども祝福合同礼拝・カーニバルでした♪ 2017.11/12(日) はコメントを受け付けていません。