第Ⅲ回目、第4週目の自宅礼拝でした。 2021.9/12(日)

≪今週のみ言葉≫

「「あなたには、わたし以外に、ほかの神があってはならない。」出エジプト記20章3節

説教題:『十戒十の愛のルール』   聖 書:出エジプト記20章1~17章

「十戒」と聞いて、私がいつも思い出す先生がおられます。B・F・バックストン師の四男、B・ゴッドフレー・バックストン師です。私が神学生一年の6月(1969年)、神学校で語られました。「皆さん、もし世界中の人がみんなこの「十戒」を守ることができたら、世界は何と幸福な世界になることでしょう!」と!本当に!と思い、ずっと心に印象的にとどまっています。しかし現実は罪の中に人は生まれてきますので、そうはいきません。「十戒」には3つの大きな特徴があります。①「十戒」だけが直接神の御声によって石の板に記されました。②「十戒」だけが直接神の指によって石の板に記されました。③「十戒」だけが神の箱の中に置かれました。神の道徳律がすべての政治の中心として置かれました。第1戒~第4戒は、神に対する人間の義務と責任、第5戒~第10戒は、人間の人間に対する義務と責任です。

Ⅰ.イスラエルの幸い 「十戒」ならびに律法は人生の案内図であり、羅針盤です。この律法の原則に従って歩むなら、すべての民の人生は、神の祝福に満ちた素晴らしいものとなるという類のものです。申命記4・7~9, 7・6~11にある如く、神が愛して選ばれた宝の民、その民に与えられた比類なき神の愛の律法です。本日のみ言葉はその「第一戒」です。この戒めの前には2節があります。「わたしはあなたをエジプトの地、奴隷の家から導き出したあなたの神、主である。」あの出エジプト(Exodus)の驚くべき出来事をなさって下さったお方だというわけです。430年の奴隷の苦役の中から、あざやかに完全開放して下さったお方です。こういうわたしがあなたの神、主だ。だからわたしのほかに、一体何ものを神とすることができるか!?「あなたには、わたし以外に、ほかの神があってはならない。当然のことだ!と。この説明に、小島伊助師は「義認・聖化・栄化」に書いておられます。「母親は娘を妬む権利がある。苦しんで産み、ゆりかごの中に愛の限りを尽くし、育て、大きくなって、親を親とも思わない仕草の中に、母は娘を妬む権利がある。」と!親の苦労は大変なもの。贖い主なる神もまたねたむ権利を持たれるお方です。

Ⅱ.新約のイスラエルの幸い 今の私たちに与えられている人生の案内図、羅針盤は、「聖書」。「モーセの十戒」を当然含むと共に、新約聖書に「福音」が記されています!イエス・キリストのGood News(グッドニュース)です。私たちもまたエジプト奴隷の地、即ち、罪の奴隷、この世と我欲の奴隷から、イエス様の十字架の贖いによって解放され、救い出されました。それぞれに「贖い出された物語」があります。先週の水曜日9/8、夕方の6時半、54年前(1967年)の金曜日、私の人生を180°変えた出来事が起こりました。徹底した悔改めと十字架上のキリストとの出会いで、心が新しく生まれた記念の瞬間でした!このキリスト、この神のみが私を罪から永遠の滅びから救い得る唯一のお方!この神以外に一体、他の何者を神とできるでしょう!!

<お知らせ>

▷9月第二聖日と言えば、私たちの教会では「ファミリー礼拝」と名づけて、80才以上の敬老の方々を祝福しての礼拝が持たれてきました。残念ながら自宅礼拝ですので週報に記されている敬老の方々21名のお名前をあげて、4それぞれの家庭で祝福をお祈りさせて頂きます。

▷10/3㈰ 創立72周年記念聖餐式礼拝より共に集っての礼拝ができますよう祈りましょう。同時に教会学校・かえるクラブの再開のために!

This entry was posted in 今週のお知らせ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です