収穫感謝礼拝&第7回ハーベスト・サンクスギビング・フェスティバルでした♪

 


収穫の秋。「地のある限り、種まきの時も、刈り入れの時も暑さ寒さも、夏冬も昼も夜も止むことはないであろう」(創世記8:22)遠く昔、ノアに語られた約束を読むたび、胸がジ〜ンと! 神の真実が迫ります。

 

 

 

 

 

 

 

 


午後のアマチュア音楽祭のプレゼントのカードです。
「収穫感謝祭」の由来は11月25日のホーム(ここからスクロールしてください。)をご覧ください。

 

 

 

 

 


このフルーツは? 良い香りがします! 「フェイジョア」というフルーツです。半分に切ってスプーンで食べると美味しい!! ジャムにもできます。備前の地からどっさり届きました♪

 

 

 

 

 


お向かいの方から今年も(毎年!)いただいた柿とみかん。明るい暖色系の色は食欲をそそるのです。甘くて美味しいです。カードとともに柿のお土産もたっぷり!
収穫の主と同時に創造主の素晴らしさにハレルヤ!

 

 

 

 

 

 

 


プログラムも可愛らしいです♪ 今年はもう第7回になりました。そして今年から第3回3教会合同賛美集会もドッキングして。楽しみです♪

 

 

 

 

 


AJギタークラブ(?)アロマジーザス・ギタークラブです♪ 四国四県のはじめの漢字をとると、「徳・高き・愛の・香り(徳島・高知・愛媛・香川)」となるので、これはもう『アロマジーザス』だって!!
オープニングは ♪この日は主が造られた♪

 

 

 

 

高松新生教会CS生徒と先生たち。やっぱり恥ずかしい!?
大好きな賛美 ♪海と空つくられた主は〜♪ です。

 

 

 

 

 

 


同じく聖歌隊の皆さん。新聖歌18番「おおみ神をほめまつれ」
♪ほめよ、ほめよ、神の愛を、歌え、歌え、主のみわざを
そのみわざにあらわれし、父なる神の恵みを〜!♪

 

 

 

 

 


AJギタークラブは、英語の賛美を2曲賛美しました。
‘As the deer’(鹿のように)と’You are the vine’(主はぶどうの木)

 

 

 

 

 


影山ファミリーによる ♪シャイン・ジーザス・シャイン♪
パパ、ママ、3歳のボク、そして4ヶ月と2週間のボクもデビュー!

 

 

 

 

 


兼田ママと娘による ♪主の教えを喜びとし、♪この道は一つ
「おうた、じょうずね」と幼稚園の先生から褒めてもらったけれど、やっぱり恥ずかしい・・・。

 

 

 

 

 


ママは久しぶりのピアノ演奏、おまけに弾きながら歌う!! 無謀と言われましたが、なんのなんの、とても良かったです。

 

 

 

 

 

 


ショートメッセージ。

大嵐の中で主を賛美していたモラビア派の人々と出会ったJ・ウェスレー。渇きが与えられ1738年5月24日、回心英国を血の革命から救ったのでした。そしてその信仰の流れは世界を潤し、今、私たちにも!

 

 

 

 


おなじみ Syo Michael(ショー・マイケル)による「冬の情景メドレ〜」。さすがに〜♪やっぱりアンコールが!!

 

 

 

 

 

 


大川キリスト教会の賛美グループ『さかなパン』 ステキなネーミング!賛美もステキでした。
♪威光・尊厳・栄誉 ♪花も

 

 

 

 

 


高松田村町教会賛美グループ『HIKARI PRAISE』ひかりチャペルと名付けられている教会の賛美グループです。
♪さやかに星はきらめき〜♪ ああ、今年ももうアドベント、そしてクリスマスです!
多くの人たちが本当のクリスマスを迎えられますように。魂の収穫を主にお捧げしたいです。

 

 

 

 


フィナーレは
♪ハレル、ハレル、ハレル、ハレルヤ!主をほめよ!
ハレル(←手をあげます!) 主をほめよ(←手拍子です。)

 

 

 

 

 


♪ハレル、ハレル、ハレル、ハレルヤ!賛美しよう!

 

 

 

 

 

 


♪賛美しよう! ハレルヤ!! 次第にテンポUPです!! 盛り上がったところでおしまい。でも「私は常にあなたをほめたたえます(詩篇71:6)」

 

 

 

 

 

 


いよいよ次週12月2日はI(第一)アドベント礼拝。
そして恒例のイルミネーション点灯式礼拝が16:30〜17:00に行われます。どなたでもご参加ください。ライトアップをお楽しみに♪
この写真は「森のカフェ」のアドベントデコレーションです。ステキですね!
すべての人が、教会でまことのクリスマスを迎えられますよう祈ります。

Comments are closed.